循環式2軸混練押出機

Loop Twin Screw Extruder
“ULTnano”シリーズは、樹脂のコンパウンディングにおける初期基礎データ収集を目的とした弊社独自の循環型の押出機です。
  • POINT01

    独自の循環型混練押出機

    独自のループラインにより、混練条件、滞留時間等様々なファクターを自由設定可能です。また数グラムで超少量の評価できるため、容易に基礎データの収集に貢献できます。

  • POINT02

    様々なスクリュフォーメーション

    スクリュエレメント方式のため、様々な混練条件にて試作、データ収集することが出来ます。また、モータ負荷やスクリュ回転数、成形温度といった基礎データを収集し、研究開発することが可能です。

テクニカルデータ

スクリュ径 06, 08,10,12,15,20
軸 数 TW:2軸スクリュタイプ(Twin)
L / D 15~30
グレード※ “ULTnano”シリーズ
スクリュタイプ NH:標準スクリュ溝深さ
SH:深溝スクリュ溝深さ
OT:その他の仕様(3条ネジタイプなど)
スクリュ回転数 100~10,000rpm